<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧


かずの概念 B君の場合

d0177578_23264196.jpg 写真の整理をしていたら、2年前のなつかしい写真が出てきました。


B君は現在中学1年生。支援学級に通っています。
このころは小学5年生。入って間もない頃で10までの概念を学習していました。
B君が飽きてこないように、さまざまなプリントや教具を使って学習を進めていきます。
同じプリントばかりやっていたらパターンで覚えてしまって、こちらの意図するところから離れて行ってしまうのです。
ここは先生の腕の見せ所。さまざまな教材を準備していつもあたらしい情報を入れるように工夫します。

お金のおもちゃを使ってかずの学習もしてきましd0177578_23305644.jpgた。


まずはお金の種類を理解するところからです。



おもちゃのレジスターを購入したら、もっともっと大きなかずも頑張れました 
  
d0177578_23443667.jpg






d0177578_23542826.jpg
現在彼は千の位の数を学習中。まだまだかずの学習は続くけど、がんばろうね、B君






今回もざっくりと。池畑でした。
[PR]

by donguriclub2009 | 2013-11-23 23:35 | 学習支援

ハク

どんぐりの会にすごい高校生がはいってきました。

初回の体験入学の時に、私に白い紙をくださいと言ってハサミでチョキチョキ・・・









チョキチョキ、チョキチョキ・・・・・・・・・








出来上がったものを広げてみるとこうなっていました!
d0177578_144023.jpg












そして彼はひたすら山折谷折り山折谷折り・・・・・・・・・











山折谷折り山折谷折り・・・・










完成したものは













じゃーん!!!

d0177578_171738.jpg

















すばらしい!!!



池畑でした。
[PR]

by donguriclub2009 | 2013-11-18 01:07 | 学習支援

かずの概念  Aちゃんの場合

こんにちは、池畑です。

今日はかずの学習について写真でご紹介させていただきますね。
2日前のAちゃんの学習風景です。今年の3月にどんぐりの会で学習をスタートされたお子さんです。
色や形の弁別の勉強やせんなぞりなどの学習を経て、今は10までのかずの1対1対応の理解を目標に頑張っています。
d0177578_205526100.jpg
頑張ると言っても、基本は楽しく。
先生とのやりとりも大切です。
かわいいシールが大好きなAちゃんはこの勉強がお気に入りです。


かずの学習はとても大切な勉強の中の一つ。
私はかずの概念指導にとても力を入れています。
といってもやさしい笑顔は絶やしません(^O^)

お子さんのかずの学習に困っているお母さんお父さんがいらっしゃいましたら、コメントください。
アドバイスをさせていただきます。


どんぐりの会 ホームページへ飛ぶ
[PR]

by donguriclub2009 | 2013-11-15 21:04 | 学習支援

漢字学習

先日横浜で開催されたLD学会で購入してきたテキストの中で、とてもオススメなものがあります。

小学低学年の数名でそれぞれ今学校で習ったばっかりの漢字を選んでプリントして渡したところ・・・
あんなにいやがっていたのが、なんとプリントを自ら選んでやってくれます。
「この字今日やったよ~」って。

d0177578_23302653.jpg

このプリントで良い部分はいろいろあるんですが、
指導者的には白抜きの字に色がぬれるところ。(写真参照)
漢字を部分に分けると覚えやすかったりするんですね。

子ども的には裏の漫画。
くすって笑える内容です。

詳しくは、学研「特別支援教育の漢字教材」で。
[PR]

by donguriclub2009 | 2013-11-14 23:40 | 学習支援

先日の相談で

先日幼児さんをおもちのお母さんとお話をさせていただきました。
初めてどんぐりの会の支援室にいらしたお母様です。
長い時間お子さんについて話をされて最後はなんだか元気になられたご様子で。
元気になって帰っていただくことができて本当にうれしく思います。
さぁ、私はこれからそのお子さんにとってベストな支援を考えねば。頑張ります!


たくさんのお子さんを指導させていただきながら経験とスキルを積んできましたが、
それでもまだまだ私の勉強はもちろん続きます。
教科書のように読んでまとめて私の中に落とし込んで実践して・・・
そんな毎日です。

そこで、今回は幼児さんをお持ちのお母さんや保育園幼稚園の先生方に是非読んでいただきたい本をご紹介させていただきます。

乳・幼児期の気づきから始まる安心支援ガイド 発達障害CHECK & DO



この本では、お子さんのさまざまな日常生活場面でのエピソードで、背景(WHY)とかかわり方(How to Do)を分かりやすく解説してくれます。
きっと「うんうん、あるある、なるほど~」と。お子さんに対して理解が深まることと思います。

是非読んでみてほしい一冊です。
上の本の画像をクリックするとアマゾンで購入できます。必要な方はクリックしてみてください。

もちろんどんぐりの教室にありますので、会員の方にはお貸しできます。
メールでお知らせください。

池畑でした。
[PR]

by donguriclub2009 | 2013-11-13 00:51 | 書籍

書籍のご紹介です

池畑です。
今日は漢字教材のご紹介をしたいと思います。

漢字って困っていませんか?
私のもとに通って来られる生徒さんはさまざま特性をお持ちなんですが、漢字にこだわりがあって漢検何級とか自慢している子もいれば、漢字とかすかん。と言ってやろうとしない子もいます。
前にも書きましたが、私のこだわりは教材探しと教材作り。
そこでこのテキストはおススメです。(画像をクリックするとアマゾンで購入できます。)

読み書きが苦手な子どもへの“基礎”トレーニングワーク (通常の学級でやさしい学び支援)



読み書きが苦手な子どもへの〈漢字〉支援ワーク 1~3年編 (通常の学級でやさしい学び支援 3巻)



読み書きが苦手な子どもへの〈漢字〉支援ワーク 4~6年編 (通常の学級でやさしい学び支援 4巻)



読み書きが苦手な子どもへの〈つまずき〉支援ワーク (通常の学級でやさしい学び支援 2巻)



私の指導は、直接その子に向き合ってどういう学び方の特性があるのかな~ってやり取りをしながらアセスメントをしていき、適切な教材や教具を選び指導に使っていきます。

このほかにも文字の読み書きをテーマにしたテキストはありますのでまた紹介していきますね。


また、この4つの教材をどう指導に生かしていくかなどもまたこのページで加筆していきますので、お楽しみに。

質問などありましたらメールでどうぞ。
donguriclub2009@gmail.com
指導責任者 池畑香庸子
[PR]

by donguriclub2009 | 2013-11-10 23:37 | 書籍
line

学習や発達の遅れ、学習障がい、自閉症、ダウン症、知的障がい、不登校などさまざまな子どもたちとご父兄のための療育・教育サポート教室


by donguriclub2009
line